09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

もうあまり意味もないかもしれないけれど

2010/07/04
ネタ用に前に作った表ですが、弓と弩の比較表です。

WS000036.png

レイフ+スナイピングの列の左がWBなし、右がWBあり、どちらもSE30を想定。割とあっさり抜かれちゃうんですね。

さて、ちょっとエヴァン実装に向けて準備をしようと思い今週は(また)オハゼにやってきています。目的は2つ、幸運のクリスタルと黒水晶。前者はドラゴン装備用で、後者はいずれ魔法使いもメーカーで使うことになるだろうという予想からです。これに関しては情報が整理でき次第、別枠でまとめようかと思っています。

Maple100704_103700.jpg

気づいたら普通に200k超えるようになってましたヽ( ´ー)ノ
スポンサーサイト
13:25  | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラゴンパルス21を勧めるワケ

2010/06/09
ブログのテンプレートの画像がリンク切れを起こしてやむなく別のテンプレートに変更することになりました。割と思い切った色使いで気に入ってたんですが・・・。

さて、あまり語られることの少ないドラゴンパルスについてです。簡単に言えば、MOBを強KBさせて射程範囲一杯のところにまとめるスキルで、零距離で有効な攻撃手段を持たない弓職にとってこのドラゴンパルスとパワーノックバックは重要なスキルです。しかし、大抵の人は1だけ振ってそのまま放置している人も居るんじゃないかと思います。

弩の狩りでは、
1. ドラゴンパルス→アイスショット(フリズベルク)→ピオシング
2. アイスショット(フリズベルク)→ドラゴンパルス→ピオシング

という2つのパターンが多いんじゃないかと思います。私の場合はアイスショットの性質(初弾が当たった場所が有効範囲の始点になる。つまりMOBが散らばっていると巻き込める数が少なくなる)から1のパターンが多いです。1,2どちらも結果的にはMOBは一箇所にまとまるのでそこに対してピオシングを打ち込むわけですが、ピオシングのダメージは基本的に6体目>5対目...>1体目となるのでなるべく6体巻き込みたいところです。

前進しながらパルスで6体にまとめていければそれに越したことは無いのですが、貫通系のスキルの当たり判定は「自キャラから見て遠い順」となっています。つまり、パルスの対象数を超えているMOBは必然的に自キャラに近い順に残っていくということになります。ところで、パルスは実際に使った人にしかわからないような特徴があります。それは、レイフや暴風の射程よりも長いということなのですが、この特徴故に起こる事象があります。実際に私がR4でよく遭遇したケースを図にしてみました(パルスの対象数は4)。

前にジャンプしながらパルスを打っていきます。黄色は自キャラ、赤色はMOBです。
DP1.png
有効射程内に5体居るため4体はKBして後ろに飛びます。しかし、残りの1体(一番手前のMOB)はKBせずにその場に留まります。

DP2.png
着地した時点でKBさせた4体はピオシングの射程範囲外になり距離を詰めようにもほぼ零距離にMOBが居るために前に出れません。再度パルスを打ったとしても、先ほどKBさせたMOBを再度KBしてしまうため目の前のMOBを遠ざけることはできません。こうなってしまうと、パワーノックバックで後ろに飛ばすか、一旦後ろに下がって再度パルスを打つかになりますが、そうこうしているうちにMOBの凍結が解け反撃を受けてしまいます。

そこで、実際にパルスを21(対象数6)にしてみたところ、このようなケースがぐっと減り、同時に狩り効率も2割以上は向上したように思います。

というのがパルス21を勧める理由でしょうか。もしかしたらジャンプしながらパルスを打たない人にはあまり意味が無いかもしれません。ちなみに、目の前に1体残った場合はスナイピングで処理するのがオススメですヽ( ´ー)ノ
21:41  | コメント(3) | トラックバック(0)

4次スキル振り(後半)

2010/06/06
前半の記事はこちら

ということでスキル振り後半についてです。前半はソロ狩りを仮定してとにかく狩り効率を上げるようなスキル振りになっています。早々にメインとなるピオシングをMAXに、ダメージの幅を狭くし確殺数を安定させるためにクロスボウエキスパートを上げていきました。後半は残りのスキルを上げていきます。


シャープアイズ[6]
ピオシング[30]
クロスボウエキスパート[26]
ドラゴンパルス[1]
フリズベルク[1]
スナイピング[1]

スナイピング[30]

シャープアイズ[30]

クロスボウエキスパート[30]

ヒーローインテンション[1]

ドラゴンパルス[21]

メイプルヒーロー[29]

まず、単体火力を上げるためにスナイピングを30にします。シャープアイズを先に上げてもいいかと思います。次に、クロスボウエキスパートを30まで上げきってしまいます。26で止めていても熟練度はMAXなので問題ないですが、SP4で攻撃力が2上がりますのでベースを固めるという意味でもこのあたりで30にしておくといいです。この時点でレベルは160くらいになっているはずです。丁度ホンテのレベル補正も解除され、HP次第では徐々にボスにも参加する機会も出てくるかと思います。通常、遠距離に誘惑が来る機会は少ないのですが最低限のエチケットとしてインテンションは1振っておきます。

このあたりからまた人によって様々な振り方があると思います。選択肢としてはメイプルヒーロー、フリズベルク、ドラゴンパルス、ブラインド。一番多いと思うのは、火力を重視してMHでしょうか。ただ、私の場合はここでドラゴンパルスを優先して上げました。理由は次回の記事にでも書こうかと思います。フリズは上げていったところで対象数が変わらないのと20のMBが入手困難であることから1のままにしています。ブラインドに関してはスキルレベルを30にしても成功率が40%と低いために今のところ見送っています(あれば嬉しい程度で必須ではない)。ドラゴンパルスを21まで上げた後はメイプルヒーローを上げて行きます。29が理想ですが9,19でも十分だと思います。

という感じです。残りは個人の趣味や狩場に合わせて振っていけばいいです。SPをそのまま貯めておくのもありです。インテンションの残り分も忘れずに。
11:18  | コメント(0) | トラックバック(0)

[動画あり]忘却の道4

2010/05/16
Lv.140位の頃からR4(忘却の道4)で狩っているのですが、最初はHPが低くHBが無いとぽろぽろ墓を落としていたものです。最近はようやくHPも足りてきて、ようやくそこそこ狩れるようになりました。ドラゴンパルスが21になったのも大きいです。ただ、耐性に修正が入ったためにMHを貰うとフリズがKBしてしまいパルスで飛ばなくなるのが悩みの種です。

今回はムービーメーカーではなくAviUtlを使用してみました。



後半の曲はトビさんからのリクエスト。
15:32  | コメント(3) | トラックバック(0)

[動画あり]深淵海峡2

2010/01/30
弩の狩り場の代表と言えば、深淵海峡2(オハゼマップ)です。Lv.80あたりから卵を無理なく狩れる頃まで長くお世話になります。アイスショットで動きを止め、イラプ連打で殲滅するのでさほどダメージを受けることもなくお財布にも優しい狩り場です。実は、ビショップの方でもちょくちょく小銭を稼ぎに来たりします。弩では4次転職後来ていなかったのですが、ちょっと気分転換に来てみました。

2010013002.jpg
(いつ見ても、ピオは綺麗なスキルだと思います)

フリズがアイスショットの代わりになり、ピオがイラプの代わりになります。しかし、ピオはイラプに比べて上下の範囲が狭いので、うまくラインを合わせてあげないと当たりません。足場にいるときは楽なのですがポイントによっては浮きながら打つことになるので難易度は3次の頃より全然高くなっています。この辺は他の狩り場と違って奥が深いところです。と、いろいろと試行錯誤していたところ何やら見知らぬ人が通りかかり、

2010013003.jpg
( ´゚д゚`)

あまりに突然のことでその時は返事をすることができませんでした。動画はいくつか作成していますが、ネタとしてはありきたりのものがほとんどですので、見られていないと思っていました。と、そいや最近は撮ってないなーと思い、折角なのでここで撮ることに。



クロスボウマスター Lv.149

[スキル]
ピオシング 30
クロスボウエキスパート 26
スナイピング 26
シャープアイズ 6
フリズベルク 1
23:19  | コメント(3) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。