05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

4次スキル振り(後半)

2010/06/06
前半の記事はこちら

ということでスキル振り後半についてです。前半はソロ狩りを仮定してとにかく狩り効率を上げるようなスキル振りになっています。早々にメインとなるピオシングをMAXに、ダメージの幅を狭くし確殺数を安定させるためにクロスボウエキスパートを上げていきました。後半は残りのスキルを上げていきます。


シャープアイズ[6]
ピオシング[30]
クロスボウエキスパート[26]
ドラゴンパルス[1]
フリズベルク[1]
スナイピング[1]

スナイピング[30]

シャープアイズ[30]

クロスボウエキスパート[30]

ヒーローインテンション[1]

ドラゴンパルス[21]

メイプルヒーロー[29]

まず、単体火力を上げるためにスナイピングを30にします。シャープアイズを先に上げてもいいかと思います。次に、クロスボウエキスパートを30まで上げきってしまいます。26で止めていても熟練度はMAXなので問題ないですが、SP4で攻撃力が2上がりますのでベースを固めるという意味でもこのあたりで30にしておくといいです。この時点でレベルは160くらいになっているはずです。丁度ホンテのレベル補正も解除され、HP次第では徐々にボスにも参加する機会も出てくるかと思います。通常、遠距離に誘惑が来る機会は少ないのですが最低限のエチケットとしてインテンションは1振っておきます。

このあたりからまた人によって様々な振り方があると思います。選択肢としてはメイプルヒーロー、フリズベルク、ドラゴンパルス、ブラインド。一番多いと思うのは、火力を重視してMHでしょうか。ただ、私の場合はここでドラゴンパルスを優先して上げました。理由は次回の記事にでも書こうかと思います。フリズは上げていったところで対象数が変わらないのと20のMBが入手困難であることから1のままにしています。ブラインドに関してはスキルレベルを30にしても成功率が40%と低いために今のところ見送っています(あれば嬉しい程度で必須ではない)。ドラゴンパルスを21まで上げた後はメイプルヒーローを上げて行きます。29が理想ですが9,19でも十分だと思います。

という感じです。残りは個人の趣味や狩場に合わせて振っていけばいいです。SPをそのまま貯めておくのもありです。インテンションの残り分も忘れずに。
スポンサーサイト
11:18  | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラゴンパルス21を勧めるワケ

2010/06/09
ブログのテンプレートの画像がリンク切れを起こしてやむなく別のテンプレートに変更することになりました。割と思い切った色使いで気に入ってたんですが・・・。

さて、あまり語られることの少ないドラゴンパルスについてです。簡単に言えば、MOBを強KBさせて射程範囲一杯のところにまとめるスキルで、零距離で有効な攻撃手段を持たない弓職にとってこのドラゴンパルスとパワーノックバックは重要なスキルです。しかし、大抵の人は1だけ振ってそのまま放置している人も居るんじゃないかと思います。

弩の狩りでは、
1. ドラゴンパルス→アイスショット(フリズベルク)→ピオシング
2. アイスショット(フリズベルク)→ドラゴンパルス→ピオシング

という2つのパターンが多いんじゃないかと思います。私の場合はアイスショットの性質(初弾が当たった場所が有効範囲の始点になる。つまりMOBが散らばっていると巻き込める数が少なくなる)から1のパターンが多いです。1,2どちらも結果的にはMOBは一箇所にまとまるのでそこに対してピオシングを打ち込むわけですが、ピオシングのダメージは基本的に6体目>5対目...>1体目となるのでなるべく6体巻き込みたいところです。

前進しながらパルスで6体にまとめていければそれに越したことは無いのですが、貫通系のスキルの当たり判定は「自キャラから見て遠い順」となっています。つまり、パルスの対象数を超えているMOBは必然的に自キャラに近い順に残っていくということになります。ところで、パルスは実際に使った人にしかわからないような特徴があります。それは、レイフや暴風の射程よりも長いということなのですが、この特徴故に起こる事象があります。実際に私がR4でよく遭遇したケースを図にしてみました(パルスの対象数は4)。

前にジャンプしながらパルスを打っていきます。黄色は自キャラ、赤色はMOBです。
DP1.png
有効射程内に5体居るため4体はKBして後ろに飛びます。しかし、残りの1体(一番手前のMOB)はKBせずにその場に留まります。

DP2.png
着地した時点でKBさせた4体はピオシングの射程範囲外になり距離を詰めようにもほぼ零距離にMOBが居るために前に出れません。再度パルスを打ったとしても、先ほどKBさせたMOBを再度KBしてしまうため目の前のMOBを遠ざけることはできません。こうなってしまうと、パワーノックバックで後ろに飛ばすか、一旦後ろに下がって再度パルスを打つかになりますが、そうこうしているうちにMOBの凍結が解け反撃を受けてしまいます。

そこで、実際にパルスを21(対象数6)にしてみたところ、このようなケースがぐっと減り、同時に狩り効率も2割以上は向上したように思います。

というのがパルス21を勧める理由でしょうか。もしかしたらジャンプしながらパルスを打たない人にはあまり意味が無いかもしれません。ちなみに、目の前に1体残った場合はスナイピングで処理するのがオススメですヽ( ´ー)ノ
21:41  | コメント(3) | トラックバック(0)

色調整に四苦八苦

2010/06/13
金曜の夜からの不具合によりプレイを自重せざるを得ない状況になっています。告知等も無いようなので週明けの対応を待つことになりそうです。少し情報収集がてら他の人のブログや本スレを覗いてみたりしていますが、感じるのは「中の人(花梨サーバ)と外の人(その他のサーバ)の温度差」と言ったところでしょうか。ともあれ何か動きがあるまではログインは控えておこうと思います。

さて、ここ数ヶ月液晶モニタの買い換えを検討していて条件としては、
・24/27インチ
・Full HD(1920*1080)
・LEDバックライト
・BenQ
と、こんな感じ。既に発売されているもので条件に合うものもありましたが、今月新たに3機種発売されるということで待っていました。27インチはこの中には無かったのですが、色々と調べていると27インチはPC用としては大きすぎるというのもあったので24インチのモデル(V2420H)にすることに。今までは22インチ(1680*1050,16:10)を使用していたのでデスクトップがかなり広くなった気がします。見た目は案外安っぽくない感じなのですが、指紋が目立ちそう。設定周りのボタンは相変わらずディスプレイの枠の下に付いています(この辺タッチセンサー式にならないかな)。あと軽量だから、ということなのでしょうがとても足が細いので少し心配ではあります。今まで使っていたのはそのままサブディスプレイ兼サブPC用ディスプレイで使うことに。ただ、StationTV(地デジアプリ)はセカンダリに表示すると真っ黒になるし、メイプルはプライマリでしか起動しないようなのでちょっとがっかり。それでも、いろいろ作業やるときには重宝するのは確実なので良しとしましょう。
12:26 雑記 | コメント(0) | トラックバック(0)

聖魔が過疎職になるかもしれない

2010/06/20
KMST1.2.318の情報が出ています。まだ見てない方はこちら

みたところ、システム面で大きな変更があるようです。「ほぼ別ゲームになった」という声もちらほら聞こえていますが、ネクソンの意図として実際はそんなところなんでしょう。さて、ざざっと見てみると魔法使いのスキルが%表記になっています。ということは、スキル個別の熟練度という概念が無くなるということでしょうか。そうなると(冒頭に書いていますが)魔法使いに関しては攻撃力という概念が登場しダメージ計算式も一新されるということになります。とは言え、今の火力が5倍になるとか1/5になるということは無いとは思います。とりあえず、いくつかスキルを見てみると、


[既存(MAX)]
エンジェルレイ 240
バハムート 230
クァンタムエクスプロージョン 450
ジェネシス 670

[KMST1.2.318(MAX)]
エンジェルレイ 620%
バハムート 500%
クァンタムエクスプロージョン 900%
ジェネシス 1300%


比率から見ると、ARとバハムートが上方修正するように思えます。スキルの特性はジェネシス(ブリザード、メテオも同様)に待機時間が設けられたくらいですが、このまま実装されてしまうのか気になるところです。ARやバハムートの火力が大幅に向上しクァンタムのCT短縮(そもそもCT無しでいいと思っています)と範囲が広がればジェネシスの待機時間もそれほど気にならないかもしれませんが、そのままだと狩り効率だけ落ちてしまうことになります。そうなってしまうと極端な話、対単体も弱い対複数も弱い。ボス戦では、と言っても運命の車輪の登場で聖魔の存在意義が希薄になっている現状。それに追い打ちをかけるようにアンデッドを使ってくるボスの登場で補助の部分も危うくなってきています。

もちろん、蓋を開けてみなければ何とも言えませんがそういう可能性もあるということで。私としては、強くなればなったでもちろん嬉しいですが、悪い方に倒れて聖魔をやる人が居なくなり、聖魔の希少価値が創出されればそれはそれで良い、という思いもあったりで複雑なところではありますが、どちらに倒れたとしても楽しみ。これを機に引退するというようなことは無さそうですヽ( ´ー)ノ
19:43 MapleStory | コメント(1) | トラックバック(0)

システムエラー再発により

2010/06/22
ブラックフィストと枯葉イヤ(HP装備)が消失しました。メンテ完了という公式告知は当てならないので、しばらく装備の倉庫移動や他人との貸し借りはしない方が良さそうです。
01:24 MapleStory | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。